• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

食品見本市

公開日時
2008-04-17T12:55:33+09:00
タグ
omise

お店ごとですが、某卸売り業者の食品見本市に行ってきました。

大手から専門単科企業まで揃っての見本市。地域を反映しているのか景気を反映しているのか判らないけど、半分以上は加工食品が中心のディスプレイ。所謂、出来合いものです。

入場のときに渡される職種分類別けネームプレートは「居酒屋」ですから、会場内を歩いているとこの冷凍食品業者やお手軽ソースを混ぜるだけで素敵な逸品出来上がりみたいなメーカーの声掛けが圧倒的に多い訳です。商品メニューの提案なんていうのもあるんですが、どれもお手軽簡単超短時間仕上げ料理で、時間とコストのバランスが見事なものばかり。「居酒屋」ってそんなもんに思われているのかと強烈に教えて頂いた感じでした。

ワサボーノ

見渡せば大手食品メーカーが中華系クック何とかで、スリット激しいチャイナ服のお姉さん二名を使って説明していたのが印象的というのは本当だけど、仕事の目で見た場合 カネク株式会社 のワサボーノが収穫でした。

刻んだ山葵のオリーブオイル漬けですが、とても美味しい。現在、まだ発売されていないそうだがサンプル一瓶頂戴して上機嫌。この商品のお陰で訪れた甲斐があったというもの。そんな昨日でした。