• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

視点を変える

公開日時
2008-06-07T21:50:00+09:00
タグ
yama

前回の尾根の対岸を登る。

高度差200メートルの二段になった垂直岩壁を持つ尾根でも、矢状面(何)から見た場合、尾根上の最大豊隆部から岩壁への傾斜が著しいと縁に立てず目視出来ない。よってその実感は希薄なものに。なので対岸の尾根に登ってしみじみ実感することにする。

足元の花

1650メートルから尾根に取り付きザレた斜面をプチトランスで上昇。足元の花と対岸の景色で我に返りながら登って行く。

対岸の岩

前回登った尾根と今回の尾根の最接近距離は僅か100メートル。双眼鏡で覗けば毛穴まで見えるように岩肌が望める。その景色は圧倒的だ。暫くの堪能と妄想後、天気予報の通り雲が発生してきたので下山。帰りに兎修道院(謎)に立ち寄る。聖堂内改修中でした。