• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

ウルップ草祭り

公開日時
2008-07-12T22:15:38+09:00
タグ
yama
今日の赤岳

一ヶ月遅れ恒例の杣添尾根登り。

花の時期は終わりを迎えているかもしれないと思いながらも、期待に胸膨らませ出発。予想通り1時間寝坊したため例の駐車場は満車。仕方なく路肩に停める。何気にひんやりとした風が吹いてくれるので、長めの尾根もまさに「歩けちゃう」感じ。森林限界を超えれば昨年に引き続き富士山が見えた。尾瀬と富士山には行かないという家訓(謎)だが見る分には嬉しい。

阿弥陀岳を望む

三叉峰からは百花繚乱の体。「歩けちゃった」ため時間はたっぷりある。硫黄岳山荘方面まで足を伸ばしコマクサ鑑賞を楽しむ天空の回廊散歩。ウルップ草は今が盛りでこれほど咲いているのを見るのは初めて。2時間程滞在して下山。

硫黄岳山荘方面

最近、下山はメランコリックだ。過去に某トラ子さん曰く、楽しかった今日の山行を糧にまた一週間頑張るって気になるでショ。ではなく帰りたくないのだ。よって後ろ髪下山となり半べそで下る(嘘)。

車に戻るとワイパーブレードに一片の紙が挟まっている。五箇条からなる管理する別荘の掟が書かれたもので、要約すると路肩に停めたことがギルティのようだ。

何はともあれ楽しい一日だった。