• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

補聴器 その2

公開日時
2008-08-06T12:19:13+09:00
タグ
hearing

初適応なのでセッティングを少しマイルドにしてもらう。

言葉を明瞭に聞き分けるため子音を強調しなければならない。つまり高音域帯は高めに設定されている。元々左の受聴は高音域が低いのと相俟って、劇的ながらも順応が難しい。どうやら左耳は言葉を聞き取るより音を判断しているみたいなのだ。なので第一回の設定状態では生活音が煩わしく、また言語音によっては音が割れたように聞こえてしまう。そんな訳で左耳の高音域を下げる。

感覚的なものだから試行錯誤しながら、それと慣れのための時間は必要だ。