• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

熊の湯から笠ヶ岳

公開日時
2008-09-21T00:18:58+09:00
タグ
yama

土曜日は志賀高原硯川、熊の湯から笠ヶ岳に行く。

この辺り(どこ)からだと綺麗な三角錐で目に付く笠ヶ岳。但し山頂近くまで車道が伸びていることから軟弱だと敬遠していた。

今日の笠ヶ岳

幸いにも寝坊したため、癒しのお池めぐりをと志賀高原に行くが、どうせ遅い到着時刻なら登っていない笠ヶ岳もいいかもと急遽変更。地図を見れば熊の湯スキー場からぽつぽつ笠ヶ岳まで登れることに気付く。

柴のゲレンデを登り始め、暫くして振り返ると見えなかった志賀山や、昨年横手山から赤石山ピストンした横手山、鉢山間の無数のピークラインが見渡せるようになり感慨。

ゲレンデ上部から笠ヶ岳登山口まではほぼ水平道となり、途中案内板を取り込んだ樹木に何これ系を想起させられた(謎)。

何これ系

車道と交わる登山口から山頂までは嫌でも階段とお友達になる。けっこうキツイ。昼食後元来た道を戻る。

草紅葉

帰りのゲレンデでは、テレビなどでよく見る通りの狐を目撃し、草紅葉に映える初秋の山行を終えるのであった。