• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

名古屋日帰り

公開日時
2008-12-07T22:27:32+09:00
タグ
sonota

約30年振りに実家に行く。

京都出身の父はサラリーマンであり、尚且つ転勤族。最終居住地は名古屋になった。

学生時代は名古屋にいたが卒業と同時に独立。その後実家には訳あって帰らなくなって約30年が過ぎた。訳ありの他に、「独立」したのだから帰る場所は自身の在所だなどという理屈を通していたが後期高齢者の一人暮らしであることと今後の対応についての打ち合わせのため出向くことにした。

30年の年月は長く、独立時に住んでいた場所に実家はない。郵便物による差出住所に行くのは初めて。web 地図で検索すれば裏は教会、それもカトリック。最近マイブームと化している巡礼にもなると追加オプションの出発だった。

山行目的でなく深夜高速道路を走るのは久し振りで、昼間なら北から南までアルプスオンパレード道中の筈と思いながら南西へ走らせる。木曾駒辺りで空は白み始め、白銀の山々に息を呑む。

教会

目的地には朝食時に到着。その後確認事項等をしたあとトイレに行くとオルガンの調べが聞こえて来る。裏でミサが始まったことを知り速攻で与りに。

中華料理店で昼食後、帰路に就く。この時期の日没は早いが、念願のアルプスパレード南から北を堪能し帰宅する。

カナダにいる弟が既に結婚し、子供までいることを始めて知った。そんな一日。

今年一年の纏めが終わった(謎)。