• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

まとまって積もる

公開日時
2017-02-10T09:58:51+09:00
タグ
nasuna

毎朝薄っすら積もっていますが、久し振りにまとまって積もりました。

今朝の森の広場の様子

長期逗留者は麓へ移動して頂いている代わりにお客さんが滞在中。なので除雪は必要です。

森の広場手前の様子

除雪は楽し。少し前、広谷地の交差点で信号待ちの時に何気なく観察した除雪作業を思い出しました。来客用の広大な店舗駐車場を小さな投雪タイプの除雪機で懸命に作業しています。投雪部から出た雪が強風に煽られてすべて除雪者に降りかかっています。除雪しながら着雪していく作業者の変容が僅かな時間でも観取できます。何度も投雪口の向きを変えているのですが容赦ない風。風の方向と除雪範囲を考慮に入れようにも様々に変化する風向きに対応できなくなっている様子です。除雪面積と作業能力に対して除雪環境のバランスを考えると手掻きでも良いのかなとも思わせる状態です。穏やかな冬晴れの除雪ばかりではない作業。除雪は奥深いと感じた瞬間でした。

森の広場への道の様子

そして今日。夜明けは無風でしたが日が昇ると天気図の通り強風下となりました。そのままにしておくと玄関ポーチにまで雪が運び込まれて来てしまいます。横殴りの風の中での除雪作業。キャッキャッと言って作業は20分で終了します。

森の広場周辺の低木の様子

画像は風で吹き飛ばされる前の朝の森の雪の状況。

雪好き。気持ちイイ。