• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

サヨナラ

公開日時
2017-04-06T06:17:11+09:00
タグ
sonota, nasuna

昨日は事務手続きのため高崎へ。その帰路、矢板市大槻の石上神社に立ち寄る。

旧所在地と店舗建物を終わらせました。

更地

一ヶ月半振りに見る更地となった旧所在地は清々しい。近隣の方々は建て替えのためと思われていたようですがそうではなく完全撤退。

更地正面観

開始手続きは昨年末。時系列で並べる関連記事は以下の通り。

更地より公園を望む

思い出を胸に感謝の気持ちを込めて懐かしい教会を訪問。

昨日の高崎教会聖堂

懐かしいと言えば同敷地内に建つ司祭館。一時は毎日夕食を届けに出掛けていました。楽しい歓談の時間を与えてくれました。相談や愚痴を聞いてもらったり、山の計画を練ったり、時にはミサ前に枝豆を茹でさせられたことも。その時はガスのカロリーが低くて全然茹で上がらなく完全に遅刻してしまったのも楽しい思い出。聖堂も含め少しボロになっていました。

昨日の高崎教会司祭館

帰路、文字からは発音できない石上(いそのかみ)神社へ立ち寄ることにします。家へ持ち帰りそうになる程会社で抱えてしまった時は、お店に立ち寄り気分転換という賢いお客様がおられました。それに倣います。

石上神社入口

目的地として選んだ理由は簡単で、地方局の民話を伝える番組でこの場所が題材として紹介されていたから。それも九尾の狐絡み。

昨日の石上神社

那須討伐前哨譚がこの大槻の地の話しであり、石上神社が唯一現存するもののよう。現地にはそのような記述は一切無いながらも、大槻の集落が日本の良き風景を醸し出していると感じた散策でした。

退路を断った今回の措置。トラベラーなのだと思う。これで高崎に行くことはもう二度とないかも。サヨナラ。ペコリ。の一日の記録。