• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

前黒山登る

公開日時
2017-04-26T08:37:55+09:00
タグ
yama

昨日は那須塩原市の前黒山を登る。

ここからだと釈迦ヶ岳の右手に聳える山。立派な山容で目立ちます。来た当初、登ろうと考えた時ちょっと面倒臭い感じであることが伝わってきていて躊躇、放置していました。最近ヨシ沼園地方面からお気楽に登れることをウェブ先達情報により知り得ました。歳月が経ち、時は満ちた。出発です。

前黒山登山口周辺

ヨシ沼園地、大沼公園へ向かう林道新湯下塩原線から砂利道の作業道と思しき道へ入り、最後のカーブ手前で車を停めました。その先の路面だけが強い裂孔で、越せばリゾート地の駐車場みたいな登山口広場が待っています。進むか迷うところですが止めました。

植林帯サイドの急登からの景色

登山口を示す丁寧な看板と迷わせませんと聞こえてきそうなほどの誘導テープ類に導かれて植林帯や植生保護柵を通過します。柵に囲まれた植林帯サイドの急登から北側の景色が広がります。日留賀岳、鹿又岳が綺麗。

雪道

針葉樹、広葉樹、針葉樹、広葉樹の順番で登山道上の景色が変わっていきます。針葉樹林帯の中から残雪が現れてきて、最後北西へ伸びる尾根に乗るところで完全な雪道に変わります。

後退した雪と登山道

尾根に乗ると意外にも登山道は山頂直下までほぼ夏道。雪で気を遣うことなく亜高山帯の植生となった景色を楽しめます。冬枯れた樹林越しからは白く輝く会津駒ヶ岳や台倉高山が観えます。

東の三連ピーク

左手に本峰より標高の高いピーク三連が見えて来ると山頂は間近。想像よりも大きかった手前のピークを越して行きます。雪道ですが踏み抜くほど緩んではいません。

山頂手前の雪道

そして山頂。雲無い青空と山並みはなんだか久し振り。

昨日の前黒山山頂

目前に鶏頂山、御岳山、釈迦ヶ岳。

昨日の鶏頂山、御岳山、釈迦ヶ岳

南西方向に女峰山と孤高に白い太郎山を遠望します。早い昼食を取りゆっくり山頂で過ごし日向ぼっこ。気持ちがいい。

女峰山、太郎山を遠望

下りは往路を。途中登りでは気付かなかった生活域の安戸山が現れることを知ります。安戸山と鴫内山の稜線を結んだ中間部のへこんだ先がココ。勿論判りません。

登山口近くから見る前黒山

これで連休は新たな気持ちでお仕事頑張れる気持ちの整理が付いた、そんな前黒山山行でした。