• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

沼巡り

公開日時
2017-06-14T11:24:02+09:00
タグ
yama

昨日は沼巡り。

初めは雄子沢登山口から雄国沼へ。今年 3月8日 に同じルートで途中降雪に見舞われ引き返した記録のあるコース。点で繋がっている記憶とその中の景色なので、3ヶ月前のあの雪は何処に行ったのと思えてくる。

昨日の雄子沢駐車場周辺

冬道ではなくちゃんと登山口からスタート。

昨日の雄子沢登山口

八方台登山口と厩岳山登山口からしか雄国沼に行ったことが無い為、地図上では知っていてもそのあまりに早く沼縁の台地に到達すことに少し戸惑います。沼に出る手前で雄国山へ立ち寄ることに。

雄国山から雄国沼を俯瞰す

チゴユリ、レンゲツツジ、タニウツギ、ウラジロヨウラク、ピンクのマツの雌花観たり広がる沼眺めたりでキョロキョロして山頂になかなか着かない。

ピンクのマツの雌花

展望台からは桧原湖以北の山並みが雲の中でした。休憩舎へ降りマイヅルソウ、ホウチャクソウ観ながら木道のある湿原へ向かいます。

マイヅルソウ

雄国沼の湿原の木道をちゃんと周回するのは初めて。余裕のある行動計画の賜物。曇り空と相まって静謐でやや内省的な湿原を堪能します。

木道と金沢峠

ニッコウキスゲはまだ。コバイケイソウもこれから。ワタスゲは適期。草津白根の芳ヶ平でワタスゲを見たいと思いながら時期と意思が合わずいつも見逃していました。それ以来ワタスゲは特別な存在となり何処で観ても愛おしくカアイイ。

ワタスゲ

雄国沼から雄子沢登山口へ戻り車で少し移動して五色沼見学を実施します。学習の結果、山行後の帰途上で立ち寄ればと何度も思うだけに終わる五色沼はちゃんと「行く」と意思を固め計画に組み込まないと行けない。柳沼側から毘沙門沼へ向かいます。

五色沼入口

青沼、るり沼、弁天沼、かなり判り辛い竜沼、みどろ沼、赤沼、毘沙門沼を見学しピストン。雄子沢・雄国沼間の往復よりキツく感じたのは五色沼が観光地という心の緩みからでしょうか。

五色沼の色

そんな雄国山は登ったけど沼に徹した一日。帰りは現地地元スーパーで会津の食材を購入。