• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

福米沢へ行く

公開日時
2017-06-19T10:27:02+09:00
タグ
sonota

昨日は南会津町福米沢にある南会津教会へ。

昨日のカトリック南会津教会

ミサ時間は午後2時。時間があるので寄り道します。檜枝岐、尾瀬方面へ向かう時に何も考えず通過してしまう野岩鉄道会津鬼怒川線の会津高原尾瀬口駅とその周辺。その散策をします。

昨日の会津高原尾瀬口駅

会津鬼怒川線の駅に寄るのは5月10日会津田島の弁天山の帰路に立ち寄った 男鹿高原駅 以来。駅前に民家、店舗、土産物屋などが点在し、尚且つ有人の駅舎に特別な感じを受けてしまうのは無人駅の見過ぎか。

昨日の会津高原尾瀬口駅構内

その後、いつもお世話になっている国道352号線へ出て鷲神社を見学。

鷲神社

鷲神社境内に入ると国道を挟んでもう一つ神社の鳥居が目に飛び込んできます。そこは消防団と阿賀川の間に建つ大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)という神社。

大山祇神社

安産の神様らしく関連奉納物が何本も安置されています。天井を見上げると茅葺屋根。この名残は小さな神社を時間と歴史の重厚さとして訴えかけてきます。

大山祇神社屋根裏

福島では阿賀川、新潟では阿賀野川と言うそうなの阿賀川沿いに建つ大山祇神社裏手はプチ崖で橋が掛けられています。これも普段全く気にも留めずに通過している橋で三滝橋。名前の通り三段の滝が望めます。

阿賀川と三滝橋

駅へ戻ると噂の東武浅草駅と会津田島を直通運転する新型特急「リバティ会津」が東京方面へ発車するところでした。生リバティ会津見るのは初めて。鉄道車両を撮影する方からすれば話になりませんが後尾灯を追うようにカメラに収めます。

昨日のリバティ会津

会津田島「ラーメンまりちゃん」で昼食後、教会へ向かいます。

カトリック南会津教会聖堂

ここは 昨年6月6日 以来の場所。中に入ると、外観から想像する以上に聖堂は広く大きく感じます。手入れが行き届いた綺麗な聖堂に教会信徒の気持ちが伝わってきます。更に実働3名と聞き驚きます。ミサに与ります。

聖堂天井

喜多方より持ち込まれた聖堂内部の柱が美しい。小さくとも歴史のある教会。高齢化の波の中に生きる信徒との交わりの一日。そして3月以来の再会もあった営業になったか良く判らない訪問とその周辺の散策日曜日の記録。