• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

空の日

公開日時
2017-09-16T22:06:36+09:00
タグ
sonota

8月24日に 矢吹町散策 した折立ち寄った福島空港で知った福島空港「空の日」フェスティバルに行く。

エプロン上でのコンテナトロッコツアー一部

右も左も判らない初参加。何となく流れに乗っていたらファスティバルステージ入口への列に並び、それが正解だったのでその後の整理券入手や行動が楽になる偶然からスタートします。

コンテナトロッコツアー用整理券

予定時刻よりもかなり早い開場でした。エプロンを走行するコンテナトロッコツアー用整理券がソレっぽい演出でワクワクさせます。会場時刻10時になると頭上をプロペラ機が通過するオープニングフライトで会場を湧かせます。ダンケルク観たばかりだったので近いプロペラ機の音から映像が記憶と重なります。

バスで滑走路を走行する(バス内から撮影)

ヘリコプターによる遊覧飛行は事前申し込み開始20分で売り切れる程の人気振りだそうで当然当日券は無し。滑走路を含め立ち入り禁止地区も走行するバスツアーに参加します。

滑走路上に点灯する誘導灯

滑走路上からの景色はこの日のハイライト。バスツアーの為に通過する滑走路上の誘導等を点灯させるサービス付き。画像の赤丸内が点灯した誘導灯。

滑走路北端からの南側を望む

滑走路南端から北端まで走行しターミナルビル前を経由してスタート地点である南側エプロンまでの周回ツアーです。楽し。

機体記号 JA53DA Diamond DA42 TwinStar 一部

その後はエプロン上に展示された飛行機、ヘリコプター、除雪車を見学。パイロットスクール、アルファーアビエィション保有の Diamond DA42 TwinStar 観たり、福島県警察保有の機体記号 JA139F あづま観たり。

福島県警察保有 AgustaWestland AW139 一部

海上保安庁保有の機体記号 JA865A MA865 はくたかを観たりします。

はくたか Beechcraft B300 一部

コンテナトロッコツアーでは山岳遭難事故時の捜索・救助や火災時に消化活動する福島県消防防災航空隊による空中からの消火デモをコンテナ上から眺めます。着陸給水離陸散水の実演を披露。

福島県消防防災航空隊 機体記号 JA821F Bell 412EP

移動後、燃料給油により停止中の遊覧ヘリコプター、東邦航空保有 機体記号 JA9840の Aerospatiale AS350B Ecureuil のいる北エプロンまで走行して引き返します。

イベントは午後3時まで続くようでしたが昼過ぎに退場。須賀川のスーパー2店舗で地産系のものを買い求め七ふくに立ち寄り帰りました。9月20日が「空の日」と初めて知った敬老の日前の3連休初日でした。