このページは JavaScript を使用しています。

大滝根山

公開日時
2018-04-04T15:22:20+09:00
タグ
yama

昨日は阿武隈高地の最高峰、そして全自衛隊基地の中で最も空に近い航空自衛隊レーダー施設大滝根山分屯基地がある大滝根山へ行きました。勿論、自衛隊基地の中ではなく取り巻くその周辺。

フェンス越しに見る昨日の大滝根山分屯基地施設内の三角点

全く初めてのあぶくま洞、星の村天文台。春休みということもあり既に観光客の車が何台か停まっています。テレビの情報番組でしか知らず、個人的には行くことは無いだろうと思っていた場所。まさかその縁を通過するとは思ってもいませんでした。山登りでなければ決して訪れることは無いだろうなと思える場所を通ることも楽しみの一つ。今回は観光地だけあって特に感じます。

あぶくま洞駐車場

駐車場横を通過して廃業したあぶくま高原ホテルを目指します。

星の村天文台

廃業したとはいえホテルが有ったのだから道はそれなりと思っていたら、舗装路とはいえ出来たら対向車は来て欲しくない幅員でした。

あぶくま高原ホテル跡

立派な施設だった様子が伺えます。商業教会まであります。その横を進んだ奥が登山口。

商業教会(復路撮影)

山頂を示すプレートは方向を示す以外に現在位置とルートが記載された地図もプリントされていて親切。

誘導プレート表記

呼称「鬼五郎渓谷」の沢沿いを進み大きな石版とお地蔵さん2体設置された賽の河原という場所に着きます。霧島権現経由と日山権現経由への分岐部です。直進して霧島権現経由の道を進みます。地形図の通り山頂直下の尾根まで沢道です。

渡渉点一部

何度渡渉したでしょうか、星の数ほどです。左岸右岸と一本の沢を登って行きます。数歩で渡れる浅い沢ですがすべて水が流れています。

御沢子育地蔵尊

小さく残る雪渓を後にすると沢から離脱し始めます。御沢子育地蔵尊の石像と落ちた説明プレートが現れます。霧島権現は何処と一瞬脳裏をかすめます。

1番目の鎖

かなり山頂に近い位置で沢から尾根に乗ります。今まで緩やかに沢を詰めていた帳尻合わせが有ること必至。それは2つの鎖場を越してからでした。

大滝根山山頂付近の大嶽根山峯神社とレーダードーム

下りはキツイだろうなと思える登りの中、左手樹林越しにパラボラアンテナ群が見えてくると傾斜も緩み山頂部到達です。冬枯れした樹林越しに大きな構造物。突き当りはレーダードームと大嶽根山峯神社。ほぼ山頂です。裏手フェンス越しが三角点。

梵天岩

案内標識に従い梵天岩を見に北に移動します。梵天岩は甌穴状の窪みが幾つもあります。阿武隈高地がかつて海底にあったことの名残なのでしょう。

梵天岩から見るパラボラアンテナ群

梵天岩からは北に自衛隊のパラボラアンテナ群、東に視線を下げると大滝根山分屯基地。霞んでいましたが更に延長した先に福島第一原子力発電所。ここは日本の傷から30kmの距離です。いつの日か訪れるであろう快癒を祈ります。

巡視路(復路撮影)

ペラペラ石のある真東の双耳峰へは一瞬迷いました。一旦、西に進みます。下りで使う日山権現・仙台平方向へ行くとペラペラ石への分岐が現れます。ここで折り返すように東へ向かう。自衛隊基地の南岸縁を通過する東北電力の巡視路ルートでした。

左手にレーダードームとパラボラ

左手にレーダードームとパラボラアンテナ、正面奥と右手に風力発電を眺めながら進みます。矢大臣山も見えます。巨石群が現れると双耳峰へ向きを変えます。

右手の風力発電

大滝根山とペラペラ石のある双耳峰とのコルは僅か1000mほどの標高であるにもかかわらず自然の豊かさを実感することが出来ました。池のような沢から聞きなれない声が聞こえてきます。よく見るとビッキです。カジカガエルでしょうか。何匹もいます。

不思議な鳴き声のビッキ達

双耳峰北峰山頂部にペラペラ石はありました。何故ペラペラ石なのか判りません。ただ辿り着くまでにも沢山の巨石があり繋がる高塚山と合わせて巨石群を抱く山容のようです。

ペラペラ石と大滝根山

今季、多分これで最後となるであろう冬メニューのカレーうどんを作り昼食を取ります。のんびり休憩後再びビッキ達の声がするコルを通過し大滝根山の分岐まで戻ります。設置された案内図は丁寧ながら広い面積の巡視路は含まれておらず、日山権現と仙台平への分岐が此処なのか迷います。尾根上の道を進むと小さい分岐が現れます。

日山権現の説明板

細尾根で思った以上の急坂の下りです。日山権現の説明板が現れますが何処にそれが祀られているか判りません。その後もぐんぐん坂を下ります。やっと尾根から外れると往路通過した賽の河原のお地蔵さん2体が出迎え再会を果たします。後は道なり往路を辿り戻りました。修験者の道だけはあり、登った感を味わうことが出来た大滝根山の山行でした。

今回、帰路は矢吹町で草野精肉店に立ち寄りメンチカツとコロッケを、同じく白河市の肉の滝沢でメンチカツとコロッケを買い求めたのがお土産記録。そんな昨日は暑かった、今年の夏は大丈夫だろうかと少し心配な、でも楽しい一日でした。