• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

工事記録

公開日時
2019-04-07T14:46:42+09:00
タグ
nasuna

某温泉ポンプ撤去工事の記録。温泉契約解除に伴い施設の原状回復。ココとは直接関係無い工事の記録と但し書き。

ラフテレーンクレーンの一部

恩恵も無く関わりのない施設と思っていましたが、下見の段階から立ち会って欲しいとの人気振り。お断りするのもアレと普通対応します。工事をすることが決まり工期発表と工事開始が同時のそれも当日という事実に目を瞑り、粛々と早朝の現場を撮影し続けました。その記録です。

対象施設

それでも突然の工事開始だったので着手前の画像は在りません。上の画像は外観上工事前とほぼ同じ。ポンプ室と後ろがタンク室。そして下の画像はポンプ室左手に設置されている温泉揚湯(ようとう)制御盤。これらの内タンク室と揚湯制御盤は撤去予定です。

温泉揚湯制御盤

後ろのタンク室。タンクと機械室のセパレートタイプ。

後ろのタンク室

工事後の状態が下画像です。ポンプ室と揚湯制御盤並びに各種配管、配線は取り除かれてスッキリ。

回復工事後の姿

ポンプ室内もすべて撤去となります。下画像は撤去前のポンプ室内の様子。

撤去前のポンプ室内

そして下画像が撤去後のポンプ室。源泉取り出し口を封鎖し、その他の機器はすべて撤去して終了。

撤去後のポンプ室

工事はまず重機通行の為の入路の確保から始まりました。一部樹木の伐採、路面上に生えた灌木刈り払いなどの作業。そしてラフテレーンクレーンなど大型重機の搬入。

ラフテレーンクレーン

クレーンによりまずポンプ室の家屋や揚湯制御盤を取り外します。あらわになったポンプ室内の各種機器配管を撤去して行きます。

取り外したポンプ室周りの撤去工事

同時に埋設部分も撤去。

埋設部分の撤去工事

源泉封鎖とその家屋の残置が原状回復の項目なのでポンプ室屋舎はクレーンで取り外し現場近くに保存されます。

保存されているポンプ室屋舎

タンク室を残すのみと工事は進みます。下画像は最後に残ったタンク室と重機、その奥に移動仮保存されているポンプ室屋舎。

最後に残ったタンク室と重機

終わって見ればぽつねんと物置小屋が佇む景色。施主ではないので何も言えませんが、電信柱も抜き取ったらいいのになと思う。

原状回復された源泉口周辺

そんな今は無き過去の栄光撤去記録。

閑話休題。上記とは関係のない時期も異なる秘密工事記録。詳細は記載せず画像のみ。

非常誘導灯

ついでに。

各所非常誘導灯

大きな工事から修繕のような秘密記録まで。