• PC表示
  • スマホ表示
  • AUTO
このページは JavaScript を使用しています。JavaScript を有効にすると、レスポンシブ Web デザイン変更などの設定動作が可能となります。

庭先にヤマユリ咲く

公開日時
2019-07-28T07:59:05+09:00
タグ
nasuna

奇跡的にサルの食害から免れた数本のヤマユリが開花。それも今年は庭先。

庭先に咲くヤマユリ #1

庭先だろうがどこだろうが人の気配が無ければ玄関脇にまで襲来してヤマユリを捕食して行く彼奴等(きゃつら)。それもまだ青い蕾の段階で摘み取って行く。有れば殆ど摘み取る集団行動。気が付いたときにはもうムキーッ。悲憤残るのみ。それでも丁寧さに欠けるのが唯一の救いで、見落としが何本か残ることによって、こちらが花を愛でることが出来る毎年。なんとも侘しい鑑賞環境下です。

庭先に咲くヤマユリ #2

今年、襲来に気付いたのが庭先に廻る手前で迎撃成功。第一回ヤマユリ蕾摘みを回避することが出来ました。普段はその後日にちをずらし何度か訪れ、こちらが気付かないうち、若しくは外出中にヤラレて終わってしまう負けパターン。でも今年は梅雨の長雨で襲来頻度が極端に少なかった。そうこうしている内にヤマユリは成長し、こうして窓から庭に咲くヤマユリをゆっくり鑑賞することが出来るに至りました。

開花直前ヤマユリの蕾

他、開花直前の蕾のものもあります。このまま彼奴等に摂られず開花しますようにと願うばかり。

ところで、夏休みに入った今週。ぶっ続けのおさんどんで脳は沸点直前。そんな中、心和む事象を目にすると気持ちが落ち着きます。その一つに個室扉に張られたカードがありました。集団宿泊の中で自主的に貼られた周りに対してのメッセージですが、イラストを添えることにより柔らかく感じます。高3女子の技を垣間見ました。

個室扉に張られたメッセージカード

そしてすべてが一段落した昨日は隣町の博物館で脳をクールダウン化。遺物から心の問題を見出すテーマが面白く過労気味でしたが寝ずに聴講できました。

館長講演会会場

今朝、観ると外のヤマユリは花芽が増えている。

花芽が増えた庭先のヤマユリ

視界に新鮮で美しいものがそこにある即物的な鑑賞。